FC2ブログ

怖い怖い銅鐸

銅鐸


怖いですよねぇ銅鐸。

何が怖いって、単純に耐久と特性と催眠です。
ファイヤーの一致文字でも普通に耐える銅鐸もいます。
耐えた先には催眠が待ってます。
まぁ、ファイヤーに突っ張る銅鐸はいないでしょうけどw

今はめざ氷を持たせてスイクンに変わるガブ受けとして君臨していますね。
マンダも抑える為にH252でDにかなり振る銅鐸も多いです。
(火力はないので2確できればおkだけど・・)

催眠を考慮しても手っ取り早く抑えるならギャラ突っ込んで起点にしてしまうのが多いですね。
(この点、挑発ギャラ、身代りギャラが現環境にささります)
あとはまぁ炎技、等倍高火力技でゴリ押しかw

現在の暫定PTは銅鐸に薄い事で有名ですw
この点PTの改善点としてありますね。
立ち回りで解決させるには少し強引になってしまうので。

一時的にヘラ・ドラゴン対策にマンダをいれていますが、この辺見直して行きたいですね。
構成、調整含め。

ちなみに今日はブログリンクもさせていただいている「れおんじ」さんとフレンド対戦をしました。
結果は3戦1勝。
初心者の自分としては胸を借りるつもりで行きましたが、さすがにお強かったです。

敗因は銅鐸への薄さもありますが、選出の不備とその後の展開のビジョンの甘さですね。
使ったパスはメインパスと適当に組んだラティ主体のパス。
後者が機能しないのは当然として、メインパスの方は穴を埋める必要は大きいと認識しました。

れおんじさんからのアドバイスもマンダについて頂けたので、
PT内で流動的な地位にいるマンダの枠を見直しかけようと思っています。

それにしても楽しい対戦ができたので、れおんじさんには感謝です。
次の対戦までにPTの完成度を高めて行かないとなぁ。
スポンサーサイト

Comment

こちらこそ感謝してます^^
アドバイスなんてそんな滅相もないw

ちょっと思ったことを言わせてもらっただけで
ニコルさんのドロポンでテンプレ配分バンギを
信頼できる乱数で確2で持っていけるという
マンダの調整も凄く良いと思いますよ!

こんなgmkzですがまたお誘いしますので
今後とも仲良くしてやってくださいo(゚▽^)ノシ
  • 2010/07/12 11:33
  • れおんじ
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。