FC2ブログ

過労死とは

最近ツイッターを見ていると「過労死」という単語をよく見る様になりました。


【過労死(かろう-し)】
長時間労働・不規則な勤務・頻繁な出張など業務に起因する極度の過労やストレス、
長期間にわたる疲労の蓄積などにより、脳疾患や心臓疾患を起こし死亡すること。
(出典:大辞泉)


ショッキングですね。

ポケモンでは主に、
『構築内で役割を負わせすぎる事に起因するダメージ蓄積によってポケモンが倒れる事』
という意味で使われているように思います。
また、裏の意味として『役割過多による機能不全』が大抵含まれてますね。

この裏の意味の方がプレイヤーの印象に残りやすく、
「使い辛い」「弱い」といった感覚を植え付けているんじゃないでしょうか。
メタグロスの様な優秀なスペックと器用さを持つポケモンでよく見られるパターンですね。

グロスとよく比較されるハッサムについて見てみると、
その役割はほぼ展開を支える事に集中しています。

相対的なスペック差等からそもそも多くを待されない事が、この違いを生んでいるんでしょう。


現実よろしく、”過労死”が起こる様な構築(組織)は見直しを図るべきだと思います。
1匹で1匹を見るという様な状況が選出上、立回り上でどれだけの負担を生むかは、
ポケモン対戦をされた事がある方なら皆さんご存知の筈。

自分は網状で対策をするという感覚を持っていますが、
複数の要素から対応を考えておく事、バランスを見ておく事が結果的に勝利に繋がると考えています。

役割の明確化と分業化の違いを意識して構築に臨みたいですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。