FC2ブログ

ラティ兄

ラティ兄妹
メインは眼鏡と決まっていますが、メインパの組み替え版のラティオスは珠を考えています。
ちなみに苦労して取った色違いラティオスですね。

当初はやはり眼鏡での運用を考えていましたが、珠ラティオスの可能性を探りたくて。


まず当然ですが基本的には珠にすることで、
交代先へ打つ技切り替え、サポート技採用の2つがメリットとなります。
単純に読みのリスクを軽減し、なおかつサポート技で勝機を作る事ができますね。

珠のデメリットは言わずもがな1/10ダメージ。
そして、眼鏡との比較ではダメージの減少。

ここで、ダメージの減少に関して。
問題となるのは特防調整。珠流星はよくある調整先です。
ラティオス珠流星で対ガチで倒したい相手はサンダーやラグあたり。(カチ合想定)
ここ、耐えられるんです。
サンダーならH252振るだけで超低乱数1、ラグもあえて調整する型は少ない訳では有りません。
中堅まで範囲を広げても、珠流星はターゲットにされすぎです。
その他、サブウエポンが威力不足で厳しいです。龍波動で切る立ち回りが若干難しくなりますね。

その他相手にバンギがいればまず選択してきますから砂ダメも考えると、
珠ダメと相まって回復技が欲しくなる所ですね。
・・正直そんな暇、ガチでのラティにありませんが。
暇は作るものだというのは分かりますが、6-6ならいざ知らずガチ6-3ではありません。
あっても他ポケのサポート等限定された状況でしょう。そこの為に技スペはもったいない気がします。

ここまでみると珠はないかなwと思えてきますよね。

しかし、ここで珠のメリット、サポート技が使える。
ここが眼鏡と大きく差別化を付けられ、別性質の使い方となるポイントとなります。
具体的には「身代り」。これが大きいでしょう。

対ガチではヤンマ攻略。これが可能になります。
想定は初手や、こちらが相手を仕留めた後のヤンマ死に出し。ここを想定。(つまり加速前)
通常ヤンマは「みきり」で1ターン稼ぎます。
そこで身代りです。
これで次のターン、相手は交代は捨ての選択。こちらは流星とかバックに通りそうなら電気技。
前想定からヤンマが勝つには、こちらが身代り、ヤンマ攻撃。これでラティは詰みます。
しかし、上記状況でヤンマは攻撃できますか?
素の素早さはこちらが上、つまりどのみち捨て覚悟の突っ張りですよ。
心理的有利はこちらに有ります。

これは眼鏡では出来ない芸当です。
今のメインパではアスがよくやってくれますよコレ。
ほか、ふいうち回避、状態異常回避等使い勝手は非常に良いと思います。
珠流星耐えサンダーに対しても初手身代りで電磁波を避け、流星2連で落とせます。
(ラティに突っ張るサンダーなんで、流星耐えるの見越して電磁波→はね休めのパターンと仮定してます)


珠の場合技は流星・龍波動・10万or雷・身代り。
これですかね。

眼鏡は当然読みが重要です。
珠ラティは技の融通が利くのは良いですが、使いこなすにはそれ以上に相手が何がしたいか読む力が必要です。
その意味ではメリットに挙げた読み外しの軽減には、それほどなっていないのかもしれませんね。
ここで念のため。
眼鏡ラティと珠ラティでは全く性質が異なってきます。
正直どちらに優劣もつけられません。

眼鏡ラティに関しても非常に自分は評価しています。
単純にその破壊力は耐久調整のターゲットとしては無理が有り過ぎて、
一部のポテンシャルある子にしかできない程に。

交換読み交換、交換読み雷・草結び等、眼鏡運用は読みが当たって初めて生きてきます。
拘りの宿命ですが、自分こういうの好きなんで、その点からも眼鏡が好きですね。

でも、今回の記事に上げたように同じレベルで珠も評価しています。
まぁ、正確には身代りの有用性を評価しているという事になりますが・・

でわ、この辺で。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。