FC2ブログ

ブルン

ブルン







本音ベース、半信半疑で使ってます。

ただ、認めざるを得ないその強さ。
K馬さんも「でも強いんだよコイツ」という様な事をおっしゃってましたが、
まさに同じような感覚をもってらっしゃるんじゃないかと勝手に共感したり。

現在のパーティへの採用理由は、
・格闘耐性を高める要員が必要だった(そもそも、パーティ全体としてタイプ補完をしやすいタイプ)
・パーティとして苦手なグロスに強めに立ち回れる
・しんどいソーヘラ用(ヘラの毒は勿論要警戒)
・呪われボディの性能がオカシイ。最悪、いわゆる呪われ頼り再生の糞ゲーも可能。
などなど

不安要因は、
・容易に起点にされる。また、狙われる。
・低下力、並以上耐久という、典型的なタイプ受けポケモンのため、ゴリ押しされる。
→不確定発動の特性依存になるのが嫌。
などなど


よくも悪くも自力以外の部分で面白い。


ただ、BW当初よりもてはやされてましたが、自分は一貫して採用を考えていませんでした。
今回はパーティにノーマルポケモンを追加した点(また、そいつには格闘をどうしても撃ちたくなることも要因)、出来上がったパーティがヘラ等格闘やハッサムグロスがしんどかった点、
水の通りを少しでも抑えたかった点等が要因で使いました。
ナットレイなんかも先制鬼火でクソゲーできますし。
このような見方で採用していますので勿論Sに努力値を割いてます。

その分Bが犠牲になりますが、この事で対砂パがシンドくなります。
ただ、例えばカバドリなんかはテンプレでラティが考えられ、
基本その方向に対して放るのはリスクが高い。
また、そもそも物理に努力値・補正を傾けるのは安定性を高めるだけで、
その部分に張れるからという訳ではないので勘違いをしないようにしなければいけません。

つまるところ、ブルンはスタンのようなパーティに対して嫌らしい戦いを挑めるポケモンという認識です。
超火力の天候パに出せない事はないですが、安心できるとは言えません。


ポケモンリハビリ勢として、
食わず嫌いにならずガチで使ってみるという事も思って採用してます。
それによって見える新たなこいつの弱点、
また、改善案というものもあるでしょうし。

先日紹介したパーティが完成系等とは微塵も思ってないので、
自分の中で納得のいくものが出来るよう、
このような実験やチャレンジを通して精進したいです。
ちなみに配分については・・
①Hはオボンなら勿論オボン効率は必須。さらに再生効率も出来れば意識したい。
②BはSと相談。なにも方針が無ければガブ逆鱗を素で乱数にもってく図太い252振りで良いんじゃないでしょうか。
③Sのラインは振るならちょい振り70族は意識するのは必須。どこまで見るかはやはりBとの相談。無駄に振る余裕は無いので、この部分は企業秘密にしてしかるべきでしょう。

技は・・
攻撃技の好みは分かれる部分かと思いますが、熱湯を使う余裕はコイツにはないイメージです。
鬼火を入れたい事からも、それなら尚波乗りになるでしょう。
個人的に挑発は必須。眼鏡で採用するんでなければ再生は言うまでもないでしょう。
テンプレはやはり、なみのり/鬼火/挑発/再生になるでしょう。
BW初期から何匹か型だけ考えてましたが、再生、挑発が外れた事は無いですね。個人的には。

また、上の文章からも察された方もいるかもしれませんが、
うちのノーマル=ラッキーとは限りません。
ブルンとの相性から、カビゴンも選択で使ってます。

理由は単純。だれもが何点かすぐ思いつくでしょう。

それでは。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。