FC2ブログ

ラティメモ

前回の日記でめざ炎ラティを珠ダメ軽減の10n-1調整するって書いたけど、
正直そんなのいらない気がしてきました。
CSぶっパで良いんじゃないかと。

確かにC170で仮想敵は倒せます。
残りを耐久調整できればと前回は考えました。
しかし、有効な調整はできそうにない。
だからHに少しでも振って、残りCで良いかなという所で終わりました。
具体的には珠ダメ考慮して10n-1。実値159ですね。砂ダメ効率化も図れます。
これに努力値28を使った訳ですけど、正直これいるのかとw

H実値で4増えますが、ダメージは2減ります。
Hに振る時に10n-1を意識するならともかくわざわざ上げる事はないですよねw
馬鹿でした。
たしかに主要天敵への確定数が変わらないならHに振るのはありですので、
CSぶっパ、もしくは、C170S248残りHですね。
この場合H実値で12増えます。

それでは、今回はどうしましょう。
自分はCSぶっパで行きます。
単純にC170とC252の威力の差とH12増えるのを天秤にかけて。
珠ダメを超える分増えるならHに振っても良いですけど、
12程度では技の威力を上げた方が得策との判断です。
具体的に理由をこじつければ最大の役割であるハッサムに対する確定数の変化です。

今はあまり見ない慎重HDハッサム。
これがC170では確2。対してC252で中高乱数1。
この型はオッカ持ちも多いのでターゲットとしてませんでしたが、
まぁオッカじゃ無かった時に嬉しいという事で。
H12増えるよりも意味があるかなと思った訳です。

今後運用して行く中でH12増やした方が良い場面に多く出くわしたら振り直しますわw
でわ。笑
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。